体に良い藻類です|厄介な病である自律神経失調症に打ち勝つ|漢方の出番です
夫婦

体に良い藻類です

栄養補助食品

栄養価が高い

最近注目されている健康食品に「スピルリナ」があります。スピルリナとは藻類の一種で光合成を行って増殖し、酸素を吐き出します。熱帯地方の湖などに生息していて、現地では古くから食用として利用されてきました。らせん形をしているため、ラテン語でらせん形を意味する「spira」からスピルリナと名付けられました。スピルリナは栄養価の非常に高い食品です。例えば、タンパク質やアミノ酸、食物繊維、β-カロテン、ビタミンB群、ミネラルなど様々な栄養素が含まれています。特に、体を作るタンパク質の含有率が高いのが特徴です。100gあたり50gから80gほど含まれていて、肉や大豆よりも高い含有率を誇っています。スピルリナによって効果的にタンパク質を摂ることができます。

ビタミンB群が豊富

次に注目すべき栄養素はビタミンB群です。ビタミンB群は、食事をしたときに、炭水化物やタンパク質、脂肪などの栄養が体に吸収されやすくする働きを持っています。また、エネルギーの供給や老廃物の除去などを効果的に行う際にも欠かせない成分です。ビタミンB群をきちんと補給すれば体が疲れにくくなる効果があるとされています。スピルリナにはビタミンB1やB2、B12、ナイアシン、さらには妊娠中の女性に良いとされる葉酸など豊富なビタミンB群が含まれています。スピルリナは日本ではサプリメントとして摂取します。ドラッグストアなどで簡単に手に入れることができます。単に栄養価が高いだけでなく、胃の中で膨らんで食欲を抑えてくれるのでダイエット効果もあるとされています。